工業デザイナーを例に考えても、頼りになる先輩はいるだろうか、それが気になるのは自然なことです。それと、勤務地となる街のことを気にする方も多いかもしれません。交通の便はどうなのか、ランチ事情はどうなのか、気になってしまうポイントは多いですから。あと、福利厚生なんかもやはり気になるポイントのひとつに数えられますよね。どんな雇用形態にせよ、福利厚生が充実しているに越したことはありません。さて、これらの点を知るのにいいサイトがあります。それが仕事の情報満載の当サイトです。

プロの工業デザイナーによる仕事の質問と回答

今注目の質問と回答

労働意欲を高める方法などございますか?[工業デザイナーの仕事についての質問]
千葉県 アベックドリーム(29歳)
発破をかける意味でリスクを背負うことですね。
埼玉県 思い出のニール (36歳)
文具を愛用のメーカーで揃えることです。
埼玉県 ツイスト訓練 (33歳)
知り合いと色々語り合うことも大切です。
千代田区 風の馬車馬 (45歳)
マッサージを受けることです。
高槻市 江戸前ウィリス (40歳)
自分にあう目標を持つことです。
山梨県 けいすけ (29歳)
頑張り過ぎずに、「程々に」を挟むことです。
駒ヶ根市 アシェア (47歳)
頻繁に運動する事かな。
練馬区 平均的豪族 (36歳)
やる気が高い人と話すようにしております。
八王子市 論理的ペイト (46歳)
自分にご褒美をあげちゃうことですね。
滋賀県 竜巻ニコラ (46歳)
「作業を楽しめるようにする」秘策を見つけることじゃないかな。
綾部市 ちっちゃいKOUJIROU (25歳)